せんざき医院 Blog

せんざき医院 福島県三春町 内科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・肛門外科・電離放射線健康診断

*

花粉症の初期療法(2)

      2019/03/15

<花粉飛散前からできる治療も!>

花粉が飛び始める前、あるいは飛び始めて症状が軽いうちに治療を始めることを初期療法といいます。薬は十分な効果を得るまでに一定期間が必要です。本格飛散前に薬の使用を開始すれば、初期の症状出現を遅らせて、さらに本格飛散期に症状を軽減できる可能性もありますので、かかりつけ医に相談してください。

 

 

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

なぜ血糖値が高いといけないの?(1)

(1)糖尿病は“万病の元” 今やわが国の5人に1人が患者、またはその予備軍である …

脱水に気をつけよう(1)

1、脱水とは? 日常生活の中では「脱水」は体内の水分量が少なくなること、と単純に …

風しんの抗体検査・予防接種について

◆風しんの報告が増えています 2018年は、12月30日までに2,917例の届出 …

福島県肛門疾患フォーラム世話人会

平成30年1月6日(土)郡山市で開催された、 福島県肛門疾患フォーラム世話人会に …

公認スポーツドクター研修会

平成27年11月1日(日) 新潟県にて第2回公認スポーツドクター研修会に参加して …

飲む毛はえ薬<プロペシア内服>13年半経過!!

皆さま大変長らくお待たせ致しました、、、、 まずはお待ちかねの画像をどうぞ~~ …

甲状腺超音波検査更新研修会

甲状腺超音波検査更新研修会   1月24日に行われた甲状腺超音波検査更 …

ストレスチェック締切間近

最近ストレスチェックの問い合わせの内容が変わってきました 会社の産業医が、ストレ …

no image
花粉症による目のかゆみ1

1、目がかゆくなるのはなぜ? 花粉症による目のかゆみは、アレルギー性結膜炎による …

ノロウイルス感染経路・感染予防

感染経路 経口感染 ノロウイルスに汚染されたカキなどの二枚貝を生で、あるいはよく …

PAGE TOP