せんざき医院 Blog

せんざき医院 福島県三春町 内科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・肛門外科・電離放射線健康診断

*

花粉症の初期療法(1)

      2019/03/15

<前年の気象条件で飛散量の増加も>

例年、早ければ1月頃から春先にかけて、全国各地でスギやヒノキ、地域によってはシラカバの花粉飛散し、アレルギー症状が現れるのが花粉症で、今や国民病ともいわれるほど悩んでいます。特に、前年雄花が育つ時期に、猛暑などの気象条件が影響すると花粉が増えるといわれています。

<万全を期したい花粉症対策>

花粉症の「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」などの症状は、ひどくなると勉強や仕事、家事が手につかなくなります。マスク・メガネを着けたり、手洗い・洗顔を励行したり、花粉回避の工夫をしても症状は現れます。医療機関の治療では、症状を和らげる薬を用いるほか、根治を期待する免疫療法が行われます。特に最近は、飲み薬や貼り薬などさまざまな種類が開発されています。かかりつけ医に自身の症状やライフスタイルを相談し、より適した種類を処方してもらうとよいでしょう!

 

 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

脱水に気をつけよう(2)

4脱水になったら、、、、 脱水になると喉が渇くので、普通は自分から水分を摂取しま …

光老化②~正しく知って肌を守ろう~

紫外線は夏や晴れの日には意識することが多いと思いますが、冬や曇りの日にも 決して …

インフルエンザ予防接種について2

インフルエンザ予防接種が流行している時期になりました。 予防接種をまだされていな …

なぜ血糖値が高いといけないの?(1)

(1)糖尿病は“万病の元” 今やわが国の5人に1人が患者、またはその予備軍である …

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ予防接種が流行している時期になりました。 予防接種をまだされていな …

福島県 感染症発生動向調査 週報 1

県内インフルエンザ定点報告 2018年第10週(3月5日~3月11日)のインフル …

飲む毛はえ薬<プロペシア内服>15年経過!!!!!

皆さん大変お待たせいたしました~~! まずは画像をご覧ください。   …

メンテナンス
せんざき医院 ホームページ メンテナンスのお知らせ

  せんざき医院ホームページは、下記の日程でメンテナンスを実施いたします。 ホー …

はしか(麻しん)について

空気感染、飛まつ感染、接触感染によって起こります。感染力が強く、予防接種を受けな …

『舌下免疫療法』勉強会

2015年7月2日(木) 郡山市で行われた『舌下免疫療法』勉強会に参加してきまし …

PAGE TOP